国産名車コレクション(第249号)カマロ

缶コーヒーおまけ(乗り物系)

  1. HOME
  2. 国産名車(早見表)
  3. 国産名車コレクション(第249号)カマロ

第249号 シボレー・カマロ SS(2010)

CHEVROLET CAMARO SS(2010)が5回目のレビュー記事になります。

今回は、100均(キャンドゥ)のLEDイルミネーションを使って工作してみました。買ったのは、USB電源式で白色LEDが10個連なった「クリスマス飾り」などでよく使われる商品です。これは球数が多くて車内に全部入らないので、残りを車体底に置いて床を光らせるのに使いました。

一部の画像が青っぽいのは、単にホワイトバランスの補正を忘れてオートのまま写したからなのですが、青色も綺麗だったのでそのまま使いました。

第249号 【国産名車コレクション】 2015年7月22日(水) 発売

シボレー カマロ SS 黒 (1/43スケール)

シボレー・カマロ(2010) シボレー・カマロ(2010) シボレー・カマロ(2010)

#1

#2

#3


シボレー・カマロ(2010) シボレー・カマロ(2010) シボレー・カマロ(2010)

#4

#5

#6

シボレー・カマロ(2010)

#1 構造上、灯火類のクリアパーツの裏から光を当てても軸の部分が光るだけなので、明るい部屋で見るとこんな感じになります。

シボレー・カマロ(2010)

#2 次に部屋を暗くしてスローシャッターで写してみました。床とテールライトが光ると幻想的な感じになります。また、こんな風にシルエットで見るとリアフェンダーがとても美しいのがよく分かると思います。

シボレー・カマロ(2010)

#3 実車のヘッドライトに装備されている丸い蛍光灯みたいな光る輪っか「エンジェルアイ」まではさすがに再現されていないので普通に光るだけでした。フォグランプの方が軸パーツが太いため明るくなっています。

シボレー・カマロ(2010)

#4 (ここから通常のレビューです) 大柄な車体に大径ホイールの組み合わせで迫力があります。また圧迫感のある低い屋根もうまく再現されていて、左側(運転席)窓のみ開放されています。

シボレー・カマロ(2010)

#5 モールドもシャープですし、塗装や各パーツ類の取り付けも丁寧で全体的に良く仕上がっています。だだし、個体差が大きくて当たりハズレによって評価がガラッと変わるのがアレですけれど。

シボレー・カマロ(2010)

#6 力強い後姿と4灯式のテールライトがカッコいいです。そしてナンバープレートは分厚い板ではなく車体に直接印刷されています。

今回は大柄な車体で空間に余裕が有り、LEDをグイグイ押し込んでセロテープで仮止めしたお手軽工作でしたけれど、展示用にきちんと作ってライトアップすれば良いインテリアになると思います。(材料費も100円ほどですし) なお、撮影後はLEDを取り外してノーマルに戻しています。

余談ですけれど、おつりの中に「平成27年」の100円玉が入っていたので使っています。例年だと5月頃には新年版が手に入るのに今年は7月下旬とかなり遅めになりました。

最初の記事 国産名車(早見表) へ戻る

掲載日:2015年7月25日() 23:25
案内画像01 ロゴマーク

案内画像02
案内画像03

案内画像04car
おまけ!カテゴリ
おまけ!以外
© 2012 omake1.com ロゴマーク